暮し

2017年4月14日 (金)

卒業だ&入学だ!

ものすごく久しぶりのブログ更新です。

今年の春は我が家の3人の子ども達がそれぞれ小学校、中学校、高校を卒業し進学という
トリプル卒業&入学の年。
それに伴いダブル受験もあり、なんだか怒濤だったのである。

本来はしみじみと子どもの成長をかみしめ思い出にひたる節目なのだろうけど、
仕事のかたわら「こなしていく」感が・・・・・

それでも12年続いた小学校生活が終了。
我が家から歩いて数分の小学校の前を通ると、ちょっとしみじみした気持ちになります。

それぞれに新しい環境で新生活のスタートをきった子ども達。

私も、中学生、高校生、大学生の母としての日々のスタートです。
まずは、高校生男子用の大きいお弁当箱買わなくちゃ・・・・・・

Photo
仕事帰りに撮った桜。今年もお花見はできなかったなぁ・・・

私の運営する、ちょっと個性的な布のお店、はなはっかです。
ご興味があれば見てみてください!
布のお店 はなはっか 

こちらは私のHP.
イラストレーターとしての仕事や彫刻作品などが見られます。
ささきみえこHP 

こどものこと, 暮し | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月30日 (火)

おべんとうの時間

娘がこの春から高校生になり、
毎日のお弁当作りが始まりました。

最初ははりきって色々工夫していましたが、
段々中だるみな今日この頃。

娘は吹奏楽部所属なので練習が毎日。
月曜〜土曜までお弁当、夏休みもほぼほぼ連日お弁当。
日曜日は、長男が朝から剣道の道場に行くのでお弁当。

まあ、毎日お弁当作り。

なかなか大変であります。

休みの日などにまとめてお弁当のおかずの仕込みやら
下ごしらえをしておくと楽。

ハンバーグや鶏団子や餃子を冷凍しておくとか、
たくさんきんぴらや油揚げの煮物を作っておくとか・・・

でもお弁当っていいですね。

あの箱庭的ちまっとした世界もいいですが、
空ける時のちょっとしたワクワク感や、好きなおかずがあった時のうれしさ、
温かい気持ちになれる特別な食べ物だと思っています。
友達と何人かで食べる時も、ちょいとお隣のお弁当をのぞいて、
おかず交換したり、おんなじ卵焼きでも味が違うね〜なんて
話しながら食べるのもお楽しみのひとつ。

他人のお弁当って、なんだか気になりませんか?

そんな人のお弁当をのぞかせてもらえちゃう本がこれ。

9784863240223
「おべんとうの時間」 木楽舎 阿部了 阿部直美著

日本全国をまわって、いろいろな仕事をしている老若男女、いろんな人のお弁当を
紹介した本です。

お弁当とそのお弁当を食べているところの写真。
そしてお弁当にまつわるインタビューで構成されています。

まずそのお弁当が、本当に日常のお弁当。

大きなおにぎり一個のひと、
前の晩の残りをありあわせでつめてきた人
夜勤があるからおにぎりを5個持ってきたというひと、
おかずはみんなで持ち寄りで、分け合って食べるという人、

そしてインタビューの、子供の頃のお弁当の話や、
今、作ってくれる人の話などのエピソードが、
読んでいて本当に暖かい気持ちになります。

この暖かさこそ、お弁当の魅力!

これを読むと、よし明日からまた頑張ってお弁当作るぞ!って
気持ちになります。


Img_9684
ということで、昨日はハンバーグときんぴらを仕込みました。


私の運営する、ちょっと個性的な布のお店、はなはっかです。
ご興味があれば見てみてください!
布のお店 はなはっか 

こちらは私のHP.
イラストレーターとしての仕事や彫刻作品などが見られます。
ささきみえこHP 


暮し, | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

具沢山の汁物は便利なり!!

忙しくて、いろいろご飯のおかずが作れない昼食、寝坊してしまった朝食・・・の
我が家のお助けメニューが、具沢山みそ汁またはスープです。

とにかく冷蔵庫をごそごそ探って、残った野菜やお肉などを
どんどん切っていれちゃう汁物。

もう〜時間なーい!!という朝はそのみそ汁におにぎり。
おにぎりも慌ただしい朝のお助けメニューで、
けっこうな量のご飯がぎゅっと詰まっていて、
ささっと食べられる。

胡麻や海苔、梅干しや昆布、佃煮などでぱっと握って、
作るのも食べるの早い!

お昼は、洋風の具沢山スープにパン。
それだけでも、とりあえず栄養的にはまあ合格としましょう・・・

お味噌汁は普段は煮干しと昆布で出汁を。
洋風スープは、固形インスタントスープのお世話になっていたのですが、
あるとき固形スープを切らしてしまったのをきっかけに、
野菜やお肉からでる自然の出汁だけで作るようになりました。

サラダやサンドイッチの具、お弁当など用に、
茹で鶏をよく作るので、そのスープを使うことが多いですが、
冷蔵庫にある適当なお肉をいれることも多いですし、
野菜だけでも十分おいしい。

トマトを入れるとぐっとうまみが増すので、
トマトは便利食材!

シンプルに塩こしょうで、
気分を変えてカレーパウダーで野菜を炒めてもいいし、
豆乳+味噌も濃厚で美味しい!

これから根菜の美味しい季節なので、
いろんなスープを楽しみたいです!

Img_8280


ということで、今日のお昼も、
具沢山の野菜&ベーコンスープとパンでした。

私の運営する、ちょっと個性的な布のお店、はなはっかです。
ご興味があれば見てみてください!
布のお店 はなはっか 

こちらは私のHP.
イラストレーターとしての仕事や彫刻作品などが見られます。
ささきみえこHP 

暮し | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

娘の学祭

土曜日は娘の高校の学校祭でした。

吹奏楽部所属の娘は、朝練、放課後練、日曜日も・・・と
部活漬けの毎日。
朝早くでて夜帰ってきて、もうよれよれ・・・という毎日を
送っていました。

運動部よりも、どこよりも体育会系か?っていうくらいハードな吹奏楽部。
確実に練習時間は学校一長い部活ですね。

そんな彼女のステージを観に行ってきました。

ついこの間まで、小さかったのに、いつの間にか高校生。

一緒に出かける機会もグッと減り、高校に入ってからは毎日のお弁当で
彼女をサポートするくらいしかできませんが、
初めての学校祭、お疲れさま!ということで、
娘お気に入りのボディローションをプレゼント。

Img_2956

子供の成長って嬉しいけれど、
ちょっぴり寂しいなぁ


私の運営する、ちょっと個性的な布のお店、はなはっかです。
ご興味があれば見てみてください!
布のお店 はなはっか 

こちらは私のHP.
イラストレーターとしての仕事や彫刻作品などが見られます。
ささきみえこHP 

暮し | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

卒業式

冷たい春の雨が降りしきる中、
長女の中学校の卒業式がありました。

学区内の公立の中学校なので、
幼稚園から、小学校からと、12年、9年といった付き合いの友達が多く、
たくさんの思い出があり、みんなが別れがたく、女子も男子も、涙涙の卒業式でした。

私にとっての卒業式・・・と考えてみると、
まず自分自身の卒業、
20代の頃、教師として教え子を送り出した卒業式、
そして母として3人の子たちのそれぞれの卒業式・・・・と、
いろいろな卒業式を迎えてきました。

まっさらな気持ちでむかえる入学式もいいけれど、
過ごした時間と思い出を胸に、別れと出発のほろりと切ない味がする卒業の季節が
なんとも言いがたく心に残ります。

今年は長男の小学校卒業もあり、
慌ただしい春ですが、
子ども達の人生にひとつ成長の足跡がついた瞬間を、
自分自身の思い出と少し重ねて、しみじみする春でもあります。

20090325

こんな桜が咲いていたらよかったのですが、
残念!


私の運営する、ちょっと個性的な布のお店、はなはっかです。
ご興味があれば見てみてください!
布のお店 はなはっか 

こちらは私のHP.
イラストレーターとしての仕事や彫刻作品などが見られます。
ささきみえこHP 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

おやつの時間

我が家の3人の子どもたち。
現在娘中3、息子小6と小3。

ぐいぐいと右肩上がりのエンゲル係数。
食べ盛り突入です。

料理は好きだしストレス解消になるときもあるので、
あまり苦になったことはないのですが、
さすがに最近の「量増産」体制にげんなりすることも・・・

まあ、そう言っても、日々の「おなかすいた!!!」コールに
答えねばならないので、なんとか食材とメニューをくり回しているわけです。

そんな中で、「おやつ」。

チョコレートやおせんべいなどの市販のいわゆる「お菓子」の買い置きも
もちろんあるのですが、はらぺこ3姉弟、
学校から帰ってきて、お腹がいっぱいになるまで
お菓子を食べられては健康にも経済にもはなはだよくありません。

しかも、その時間帯は私も仕事でいないので、まあ無法地帯になるわけですね。

少しでも腹持ちよく、リーズナブルに、かつあまり不健康でなく...と
平日はおにぎり、サンドイッチ、チャーハン、たまに焼きそば・・あたりを
作っておいていきます。

休日はちょっと頑張って、おやつを作って
みんなでのんびり。
といっても、簡単なものばかりですが、
先日はドーナツに初チャレンジ!!

Img_4521

自分があまりドーナツを食べなかったので、
手作りしたこともなかったのですが、友人からいただいた手作りドーナツのおいしさに
ドーナツ開眼!!!

さっそくチャレンジしてみました。

ベーキングパウダーを使うタイプで、思ったより簡単。
素朴な味でなかなか上手くできましたが、友人のドーナツのほうが美味しかったなあ。

今度はイーストを使うタイプのを作ってみよう!!

私の運営する、ちょっと個性的な布のお店、はなはっかです。
ご興味があれば見てみてください!
布のお店 はなはっか 

こちらは私のHP.
イラストレーターとしての仕事や彫刻作品などが見られます。
ささきみえこHP 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

春を待つ

毎日寒いですね。
北海道育ちの私も今年はちょっとつらい・・
もちろん、北海道の寒さとは比べ物にならないのですが、
なんていうか、関東にいると寒さに対する心構えが甘くなるんですね。
なので、ちょっと寒くなるとすぐ辛く感じたりして・・・・

そんな毎日のせいか、
お花屋さんの店頭が気になる今日この頃。

Img_4485

あふれんばかりに置かれた、たくさんの花たちを見ると、
つい足を止めて佇んでしまいます。

ピンクや黄色や薄紫や・・・
人工的なものだと薄っぺらく見えるような色も、
自然の色だと、どうしてこんなに美しいのでしょうか・・・

早く春が来ないかな・・・と、
たくさんの花から元気をもらって、
我が家の食卓にも1輪買って帰りましょう。


私の運営する、ちょっと個性的な布のお店、はなはっかです。
ご興味があれば見てみてください!
布のお店 はなはっか 

こちらは私のHP.
イラストレーターとしての仕事や彫刻作品などが見られます。
ささきみえこHP 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

暮しの手帖

子供の頃から、流行の最先端のものより、
ちょっと時代遅れのものや、スタンダードで普遍的なものが好きでした。

しっくり馴染むとでもいうのでしょうか・・・・

最先端のものは刺激的でワクワクするのですが、
どこかサイズの合わない洋服のように、自分にはしっくり馴染まなかったのです。

それは今も変わらないと思います。

そんな私が中学生の頃、好きだった雑誌のひとつに、
「暮しの手帖」があります。
なんだか所帯染みた中学生ですね。
(もちろん当時大人気だったオリーブなんかも好きでしたが・・・)

暮しの手帖のなかでも、とりわけ「すてきなあなたに」というエッセイがお気に入りでした。

暮しの手帖を、花森安治氏とともに立ち上げた大橋 鎮子氏によるエッセイで、
彼女の文体がとても好きだったのです。

Tky201304130453
花森氏と大橋氏

1920年生まれの大橋さん、バターのことをバタ、スパゲティのことをスパゲチ・・
などなど言葉の使い方もちょっと昔風で、
戦後まもないころの風景が想像できるようなエッセイがあると思えば、
遠い、ヨーロッパやアメリカの暮しや文化に触れた時の感動を
いきいきと綴ったものもあり、想像力をかき立てられました。

ちょっと懐かしい感じ、母や祖母の生きた時代に繋がる感じなのに
時代を超えて、今の自分にもしっくりくるところが、
すごく好きだったのです。

そんな暮しの手帖も、2006年から松浦弥太郎氏を新編集長にむかえ、
リニューアルし、その雰囲気を残しつつ今の時代にそったものに変わってきました。

大橋氏も2013年4月にお亡くなりになりましたが、
花森氏、大橋氏の志は受け継がれながら、
書き手が変わって「すてきなあなたに」のエッセイは続いています。

今、私の手元にある「すてきなあなたに」の単行本は、
昭和54年発行のもの。
ところどころ、しみの付いたメージをめくってみると、
やはり、今読んでも新鮮な、普遍的な魅力があります。

大人になってからは、めっきり読む機会の減っていた
暮しの手帖を最近、またよく読むようになりました。

生活を扱った雑誌はたくさんありますが、
暮しの手帖の持つ、時代を超えたスタンダードな視線が、
やはり魅力的。

2ヶ月に一度の発行というのんびりとしたペースも、
広告をいっさいのせないスタイルも
なんだかホッとするのです。

戦争を体験し、戦後の荒廃した中から、
美しい暮しを提案するために創刊された、暮しの手帖。

時代は変わっても、その志はきっと受け継がれていくにちがいありません。

私の運営する、ちょっと個性的な布のお店、はなはっかです。
ご興味があれば見てみてください!
布のお店 はなはっか 

こちらは私のHP.
イラストレーターとしての仕事や彫刻作品などが見られます。
ささきみえこHP 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

七草がゆ

今日は1月7日。
七草がゆです。

601pxthe_seven_herbs

セリ、ナズナ、 ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ・・・と
お経のように唱えてみる。

毎年、七草を買っておかゆを作っていましたが、
子供達はほろ苦いのをいやがってあまり食べません。

なので、今年は子供達でも食べられる、
七草がゆもどきにすることにしました。

大根を千切りにしたものをたっぷり。
大根の葉はみじん切りにして塩揉み。
あとは冷蔵庫にあった青菜を適当に。
今回は豆苗をいれました。

昆布と煮干しのだしで、
味付けはシンプルに塩だけ。

焼いたおもちもいれます。

お供のお漬け物はたくあんを千切りにして胡麻であえたものと梅干し。

さすがに子供達はおかゆだけではお腹がいっぱいにならないので、
卵焼きとブロッコリーも添えての朝食です。

七草もどきは、子供達も食べやすかったらしく、
好評でした。

でもすぐお腹減ったと言いだしそうで、
早めのお昼準備をしなくちゃです。

今年も無病息災を願いまして、
良い1年でありますように!


私の運営する、ちょっと個性的な布のお店、はなはっかです。
ご興味があれば見てみてください!
布のお店 はなはっか 

こちらは私のHP.
イラストレーターとしての仕事や彫刻作品などが見られます。
ささきみえこHP 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

福袋

私の運営する布のネットショップ「はなはっか」で
今日、福袋販売始めました。

雑貨や小物を作る方に、
50cmのはぎれ8枚(コットンのかわいいプリントです)と、
ボタンが6個(ひとつづつ違うボタンです)のシートとチロリアンテープなどの
副資材のセットが入ったタイプと、
リネン、コットンリネンのセットのもの2種類です。

リネンはダブル幅無地のもの1m
コットンリネンは無地のもの2mとプリントの50cmカット2枚の
セットになります。

今年、はなはっかは10周年を迎えます。
それを記念しての、初めての福袋企画です。

新年、素敵な手作りライフの始まりとして、
いかがでしょうか?

そういう私は、いままで一度も福袋を買ったことがないのです。
新年早々、デパートなどにお買い物に行く気力がなかなかでなくて、
いつも三が日は家でごろごろしているのが敗因でしょうか・・・

でも今はネットでいろいろ買えるから
今年はちょっと狙っている福袋もあるのです〜。

お買い物っていつでもワクワクと元気をもらえます。
中身がわからない福袋も、新年早々の縁起物という気分で、
とりわけワクワク度が高まるのかも。

Img_4089

今年、人とも、ものとも
ワクワクした出会いがたくさんあるといいな・・・
そしてその出会いを大切にしていけますように。

私の運営する、ちょっと個性的な布のお店、はなはっかです。
ご興味があれば見てみてください!
布のお店 はなはっか 

こちらは私のHP.
イラストレーターとしての仕事や彫刻作品などが見られます。
ささきみえこHP 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧