おいしいもの

2013年6月26日 (水)

山椒!

我が家の近所には、昔からの地主さんが多い。

広大な敷地に畑と趣のあるご自宅と、
お子さん一家のちょっと新しめのお宅などがゆったりと建っている感じ。

畑も、引退されたおじいさんが、
自分たちのために、ちょこちょこ季節の野菜を作られてる感じですね。

そんな地主さん畑の前に、時々「産直!」みたいなのぼりがたって、
多めに取れた野菜を販売しているときがあります。
100円とか200円で、料金を勝手に箱に入れて行くシステムのね。

毎日じゃないので、めぐり会うとなんだか嬉しい感じ。

先日もたまたま図書館の帰りに遭遇。

山椒の実が売っていました。

糠床には、この間たくさん入れたばかりだし、
どうしようかな〜と迷っていると、
ご近所なのかな?年の頃は60代〜70代のおばさま出現。

「ちりめん山椒よっ!、作ってごらんなさいなっ!!!」と、
ぐいぐいって感じで、ささやくではありませんか。

「さっと茹でてねっ!冷凍もできんのよっっ!必要なときに少しずつ使えるからっ!!」
とおっしゃるおばさまの言葉に、ぐっと心動く私。

「うわ〜ちりめん山椒好きなんだよなあ〜、買っちゃおうかな♡」とつぶやいていると、
「今の時期だけだからね、山椒っっ!
詳しい作り方はインターネットで調べてねっっ!!」と最後に、
今どきな台詞を残し、さっそうと帰って行かれました。

もう作るしかないよね。

ということで、とりあえずササッと茹で&灰汁抜きをして冷凍しときました。

Img_1916
あとはちりめんを買ってこなくちゃね。

今年の夏のお弁当はちりめん山椒だ〜!・・・って子どもたちは食べないか。
大人の朝ご飯だね。

ささきみえこHP http://homepage3.nifty.com/sasakimieko/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

梅干し作り

じめじめ梅雨ですね〜

今日は午前中、仕事が休みだったので、
梅干しを漬けました。

Img_1891

2年ぶりかな。

あんまり欲張らず3kgで。

作業自体は1時間ほどで終了するのですが、
こういう仕事って、かかる時間の2〜3倍の時間の余裕を見て、
ゆったり取りかかるのが巧くいくコツかな。

梅干し漬けのベテランではないので、
合間にちゃちゃっとやろうとおもうと、何か失敗したり、
あとでカビが生えたりするのです。

塩分は濃いめの20%。
常温で長いこと保存するので、このくらいが安心。
最後にざらめとかもつけないので、昔ながらのすっぱ〜〜い梅干しです。

子どもたちは、たまに今時の市販の甘い梅をいただいたりすると
喜びますが、私は自家製のが好きかな。

シソは自分で塩揉みは大変なので、すぐ漬けられるようになったのを
買ってきちゃいます。

あとは梅酢が無事、たっぷり上がってくるのを確認して、
梅雨明けに天日干し。
干すのは、最近は子ども達におまかせ。

1年に1度の作業なので、割に喜んで手伝ってくれます。

梅酢は梅雨時期〜夏場、少しご飯に混ぜて炊いたり、
お魚の酢〆の塩を洗ったりするのに使いますね。

猿長男が、剣道で週に3日ほど道場におにぎりを持って行くのですが、
私も仕事があるので、午前中作っておくことが多く、
夏場は梅酢ごはんでにぎることにしています。

梅酢って以前は、なかなか使いこなせなかったのですが、
どなたかのサイトで、梅風味の濃い塩水と考えてお使い下さい・・・という
フレーズに出会い、なんだかちょっと目からウロコ。
気楽に使ってます。

ここ数年、ちょっと気持ちに余裕がなく、
梅干し作りをしていなかったのですが、
今年は、ちゃんと漬けられたので、まあ、よかったかな〜と、
ちょっぴり満足しています。

熟した梅の甘すっぱ〜い香りって、なんともいいものですね。

ささきみえこHP http://homepage3.nifty.com/sasakimieko/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

気楽に糠漬け

今年の夏は糠漬けにチャレンジ!!

実は今までに何度か作って、だめにした経験があるのだけど、
糠漬けって、「何十年も代々続く」とか
「おばあちゃんが嫁入りのときに持ってきた」とか、
ものすごく敷居の高い逸話をよく耳にしますよね。

もうそれだけでハードルが高い・・・

しかもひと夏でダメにしたりすると、
「主婦失格」的な烙印を押されたようながっかり感。
・・・・というか、私の場合、別に糠漬けじゃなくても、
あちこち失格な感じなんですけどね。

でも子ども達も旦那も漬け物好き。
塩もみや一夜漬けもいいけど、
夏はさっぱり糠漬けを食べたい〜ということで、懲りずにチャレンジ。

もうそんな代々続けようなんて気はないので、
まずは今年ひと夏楽しもう!!的な、短期糠漬け作戦でいくことにしました。

気楽に軽〜くね。

とりあえず、水入れて混ぜてすぐ使える糠漬けのもとで、
タッパーに。(いざというときは冷蔵庫に入れられるしね)

Img_1878

山椒の実と昆布と唐辛子と煮干しをいれてみましたよ。
梅も入れると風味がいいらしい・・・・

さてさて、まずはきゅうりかな〜


ささきみえこHP http://homepage3.nifty.com/sasakimieko/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

季節もの

梅の季節です。

季節ものはなんでも心惹かれますが、
シーズンが来ると最もそわそわしてしまうのは「梅」でしょうね。

嬉しいそわそわと、梅の季節は短いので、
油断しているとあっという間になくなってしまうぞ!!という、
ちょっと焦りのそわそわが混じった、ちょっと緊張感のある嬉しさです。

ここ数年、忙しくて梅干しはお休みしていたけれど、
2年前の梅干しもいよいよ底をつきかけているので、
今年は漬けなくてはなあ・・・・

そのかわり、近年必ず作るのは梅シロップ。

私はあまりジュース類は飲まないのだけれど、
子供達が、この季節梅シロップを割って作るジュースが好物なので。

じめじめした梅雨時期や暑い夏には、さっぱりしていて美味しい飲み物になります。

あっという間に飲んでしまうので、夏場にはなくなってしまうシロップですが、
梅を冷凍しておくという技を知り、少し多めに青梅を冷凍。
梅のシーズンが過ぎても、しばらく梅シロップを楽しめるようになりました。

梅シロップの副産物、漬けた梅を食べるのも美味しいのですが、
今年は、この梅の方がメインで、出てきたシロップは副産物という、
青梅の砂糖漬けを作ってみました。

作り方は、青梅のあく抜きをしたら、
まず塩で漬けて、そのあと砂糖漬けにするというもの。

Img_0984

いたって簡単なのだけれど、大変なのが梅を半分に割って種を取る作業。
なんせ、ぱりぱりと固い青梅。
種を一個一個とるのは大変〜。

専用の梅割り器みたいなものがあるらしいけれど、
それ買うほどではね〜

なんとなく、栗の皮むきを思い出す手の痛さよ。
そういえば、栗も心わくわくする季節ものですね。

Img_1083
これはまだお砂糖を入れている途中。
もっとたくさんお砂糖が入ります。

この砂糖漬けは、2週間ほどで完成、
おやつやデザートに美味しそう。

またまたあっという間になくなるんだろうなあ〜

ささきみえこHP http://homepage3.nifty.com/sasakimieko/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

たまにはどっしりパン

我が家のご飯はお米が多い。

なんたって、食いしん坊3人組がいるし、
何はなくとも、おにぎりがあれば何とかなるしね。

ご飯のおかずの方が作り慣れているというのもある。

でも、たまにはパンも食べたい。

今日はたまたま友人とパン屋のセールに行くことができ、
いろんな種類のパンをたくさん買い込んできた。

これはペルナ リンプという馬鈴薯を混ぜ込んだ、
フィンランドの伝統的なライ麦パン。
Sbca1204
真っ黒なボールのような形状と見た目に、ちょっと迷ったが購入。

ナイフでスライスするのも重〜い。
どっしり、むっちりである!

ちょっと味見をしてみると、思ったより酸味が強くなく、
美味しい!!
やっぱり、クリームチーズやサーモンなんかが合いそう!

そのほか、カンパーニュやピタパンなど、いろいろ購入したが、
こういう重め系のパンこそ、お腹の持ちがいいので子ども達に食べてほしいのだが、
子ども達は、酸味系のパンはあまり好まない。

結局、ワインのお供に大人が食べちゃうんだよな〜

さきみえこHP http://homepage3.nifty.com/sasakimieko/

おいしいもの, 暮し | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

東京の空の下、オムレツのにおいは流れる

寒いですね〜

こんな寒い日の我が家の定番メニューは、
お鍋かグラタンです。

お鍋は、だいたいあるものをどんどん入れちゃう寄せ鍋風。
最後はうどんですね。

グラタンはいろいろだけど、
お肉+ジャガイモかカボチャかサツマイモか、なにかホクホク系を組み合わせ、
それに適当にあるものをプラス。

レンコンだったり、白菜だったり、きのこだったり、ほうれん草だったり・・・・

かなりの量を作るため、ホワイトソースも大量なんですが、
最初にバターでタマネギを炒め、そこに小麦粉を入れて炒めてから、
牛乳を入れて泡立て器でかき混ぜていくと、ダマになりませんよ〜!!

この間、偶然見たテレビで、栗原はるみさんも、
玉ねぎだったかな?何かと一緒に最初小麦粉を炒めるといいと
おっしゃっていました!!

先日読んでいた本に、ロールキャベツのグラタンの話がのっていて
すごく美味しそ〜だった!!

食べたいな〜
ロールキャベツを作るひと手間が!!
今度頑張ってみようかな??
B_1007_3
「東京の空の下、オムレツのにおいは流れる」石井好子

ささきみえこHP http://homepage3.nifty.com/sasakimieko/

おいしいもの, | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

気になるパン屋さん

私の住む町にはパン屋さんがけっこう多い・・・・
小さな町として考えると、4件は多いほうだと思います。

そのうち一件は全国チェーンの大手パン屋さんですが、
あとは本当に地元のお店、もしくは都内に支店が数店規模のお店。

それぞれにお惣菜パンが売りだったり、パンもおいしいけどタルトが人気商品だったり、
本格的なドイツパンや重めのパンが目玉だったり、個性も様々。

そんな訳で、お昼は気ままに地元のパンを楽しむ事が多いです。

パン屋さんって外出先でもちょっと気になる存在で、
美味しそうなお店を見つけると、つい入ってしまいますね。

昔ながらのお店もいいし、本格的なハードパンがメインのストイックなお店もいい。

気になるお店を見つければ、ふらりと立ち寄ってパンを買い、
お行儀など気にせず、ぱくつきながら気ままに散歩する・・・・
そんな休日もしばらく過ごしていないなあ・・・・・

Sbca0592
数日前はここのベーグルが昼食。
もちもちしていて美味しいです。

ささきみえこHP http://homepage3.nifty.com/sasakimieko/

おいしいもの, 暮し | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

牡蠣フライと村上春樹

一番好きな映画は?一番好きな音楽は?という質問には、
ムムム・・・・・と考え込んでしまいますが、
一番好きな食べ物は・という質問なら即答です。

牡蠣!!

何て言っても牡蠣!!!です。
幼稚園の頃から大好き!!

フライでも、生でも、鍋でも、グラタンやシチューの具でも、
なんでも牡蠣なら大好きなのです。

夏に食べられる岩牡蠣というものもありますが、
やはり牡蠣の季節は秋〜冬ですね。
もう夏の終わりからワクワクしてしまいます〜

カキフライならビール、
生牡蠣なら白ワイン、
牡蠣鍋には日本酒・・・・
お酒好きでもあるので、相棒のお酒を選ぶのも、また楽し・・・・・

まだまだ残暑厳しいこの時期に、なんで牡蠣牡蠣!と
盛り上がっているかと言えば、
図書館のリクエストの順番がやっと回ってきて
借りてきたのです。
村上春樹氏の「雑文集」。
41qqojrqubl_sl500_aa300_
もう30年来の村上氏のファンでもあるのですが、
この本は、未発表の文章、スピーチなどを集めているので、
内容もバラエティに富んでいてなかなか楽しい・・・・・

最初の文章で、「牡蠣フライ」の話があり、
のっけからやられてしまいました。

村上春樹氏の食べ物に関する文章では、「ビール」と「スパゲティ」が
なんたってすばらしいですが、牡蠣フライは個人的思い入れも加わって、
もう〜牡蠣が今すぐ食べたくなってしまいましたよ〜

カロリーが気になるけど、今年はフライもたくさん食べるぞ〜

この本には、他にも音楽に関する文章や、書評、
そして。あの有名な「壁と卵」のスピーチも載っています。


ささきみえこHP http://homepage3.nifty.com/sasakimieko/

おいしいもの, 暮し, | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

梅の季節がやってきました

今年も梅が出てきましたね〜
まずは青梅。

子供達が夏の間、楽しみにしている梅シロップ。
「梅を冷凍しておく」という方法を知ってからは俄然気が楽に・・・・
あっという間に姿を消す青梅。
ぼやぼやしていると「今年も梅シロップをのがしてしまった・・」に
なるところが、冷凍作戦で解決!だものね。

でも梅干しはそうもいかないな〜
去年のこのころのブログでは、頑張って梅干しを漬けている報告を書いてましたが、
今年はだめかも〜・・・・・

6月〜7月は何だか忙しいのと、
気力が今ひとつ・・・・
ふんばりがきかない感じであります。

とりあえず、冷凍庫には青梅がいっぱい。

ささきみえこHP http://homepage3.nifty.com/sasakimieko/

おいしいもの, 暮し | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

美味しい時間

今日は友人達と久々に楽しいランチ。
神楽坂に出かけてきました。
仕事以外でのお出かけは久々だったので、すご〜く楽しみにしてたのです。

Sbca0351
こじんまりとしたフレンチカフェレストラン。

私が食べたのは、
スペイン産生ハムとクルミのサラダ
鴨胸肉のロースト
塩バターキャラメルのクレープ
コーヒー

鴨も意外とあっさりで、全体的にちょうどいい量。
クレープがおいしかったな〜

そして何と言っても、友人達との会話が一番のごちそうですね。

人との出会いって不思議。
いろんな人と出会って、その出会いの種から芽が出てぐんぐん育っていく・・・
人と人との出会いと化学反応は、予測不可能で、
だからこそ、人生の大きな喜びでもありますね。

あっという間に時間は過ぎて、名残惜しいな〜と思いつつ
神楽坂を後にしたのでした。

ささきみえこHP http://homepage3.nifty.com/sasakimieko/

| | コメント (2) | トラックバック (0)